【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法 トップ

 

今回のテーマは「ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法」、リクエストが多かった2つのトピックを記事にまとめてみました。

 

ボルダーオパールに宿るパワー

まずはじめに、私は「石が持つパワー」に関して否定的ではありませんでしたが、それを信じ込むタイプでもありませんでした。現に今も昔も、スピリチュアリストでもなければ、極端に迷信深いわけでもありません。

 

純粋に宝石としての美しさに心惹かれ、ボルダーオパールの虜になった人間です。

 

しかし、ボルダーオパールに囲まれた生活をしている中で、「石には不思議なパワーがあるんだな」、こう感じる出来事が実際にあったのも事実です。

 

みなさんは、石には不思議なパワーがあると思いますか?

 

私ですか?

 

以前は「分からないです」と答えていた私も、今では「あると思いますよ」と答えています。

 

以下、私が感じた「ボルダーオパールが持つ不思議なパワー」です。

1. 努力は実る

夢・恋・美容・学業・仕事など、全力で目標に向かって努力している人、そんな人たちの「未来を切り開く手助けをしてくれるパワー」がボルダーオパールにはあると思います。

 

特に「真面目にコツコツ頑張っている人」、そんな人たちを陰ながら力強く応援してくれる石です。

 

オパールの石言葉に「幸運」・「希望」などが挙げられていますが、これには妙に納得してしまいます。

2. 力強いパワー

ボルダーオパールには「ポジィティブなエネルギー」が宿っており、このエネルギーが人をプラスの方向へ導いてくれると言われています。

 

世の中は広いもので、そのエネルギーを感じることが出来る人っているんですよね。もちろん私にその力はありませんが、実は過去に1度だけ不思議な体験をしたことならあるんです。

 

もうだいぶ昔のことになりますが、原石を保管しているガレージの扉を開けた時、視界がパッと明るくなり強いオーラの空間を感じたことがありました。

 

みなさんは、この妙な現象に関してどう思われます?私の錯覚だったんですかね?

 

それとも、これが世に言う「ポジィティブなエネルギー」だったんですかね?

 

何はともあれ、毎日その扉を開けていたのにもかかわらず、このようなことが起こったのはこの時の1回だけです。

3. 身を守ってくれる

ボルダーオパールには「災いから身を守ってくれる力がある」、現地でボルダーオパールを掘っている友人たちがよく口にする言葉です。

 

一般的に知られているパワーではありませんが、私もボルダーオパールには「このような守護的なパワーがある」と思っています。

 

最初に述べたように、私は迷信深いタイプではありません。それなのになぜこう思うようになったのか?

 

それは、「不幸中の幸い」と言えることが何度もあったからなんです。

 

その中でも、「ボルダーオパールをソーイングしている時に起こったアクシデント」、この出来事が特に強く記憶に残っています。

 

5、6年ぐらい前でしょうか、作業中に利き手の指を動かす神経を切ってしまい、とにかく大変なことになりました。

 

幸いだったのは、いつもなら鉱場でしているはずの作業を、この時だけはブリズベンの自宅でしていたんですよね。

 

なぜこれが「不幸中の幸い」だったのか?

 

救急車で運ばれたぐらいです、仮にこのアクシデントが鉱場で起こり、ドクターヘリの到着を待っていたら、、、一体どうなっていたのでしょう

 

あっ、比べると大したことではありませんが、ほかにもこんなこと(ハラハラした出来事)がありました。

 

ボルダーオパール、お守りのような不思議なパワーを秘めた石です。

自宅での保管方法

決して弱い石ではありませんが、「宝石としての価値」を下げないためにも、扱い方には多少なりとも気を配りたいところです。

 

以下、ベストと言っては語弊がありますが、実際に行っている私の保管方法です。注意事項を交えながら書き進めていきたいと思います。

1. トレー

原石・ルースともに、基本的にはトレーを使って石を保管しています。まずは原石から、

 

<<原石(ドライ)>>

【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法 原石 トレー

 

大きさ・グレードを問わず、手持ちの原石のほとんど乾燥状態で管理されています。水につけておかなくても、基本的には石の状態に悪影響を及ぼすことはありません。

 

オーストラリア産オパールは水分の含有量が少ないため、ほかの産地のオパールと比べると(エチオピア産など)圧倒的に乾燥に強いです。

 

もちろん、水につけておかないと遊色が退色する(遊色が石から無くなる)ということもありません。

 

非常に稀にですが、割れてしまうことがあるのも事実です。ただ、水につけて保管していたとしても、割れる時は割れてしまいます。

 

<<原石(ウェット)>>

【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法 原石

 

では、なぜ上の写真のように、水の中に入れて保管している原石があるのでしょうか?

 

オパール原石、水に濡らして見なければ「その美しい遊色の全貌」を楽しむことは出来ません。水の中に入れて保管しているのは、ふと自分も遊色を見て楽しみたくなる時があるからです。

 

注意事項はひとつだけ、藻が発生すると何かと面倒ですので、日光にはご注意を。

 

<<ルース>>

【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法 ルース トレー

 

大きさ・グレードを問わず、トレーの上に滑り止めマットを敷いてその上にルースを並べる、これが昔からの私のスタイルです。

 

注意事項は「直射日光を避けること」・「ほこりは拭き取らずに洗い流すこと」、この2つはクラック(割れ)とスクラッチ(擦り傷)を予防するための対策です。

 

あっ、滑り止めマットは1度お湯できちんと洗い、薬品臭を落としてから使うようにしています。

2. ジップロック

保管スペースは限られていますので、原石・ルースを問わず、グレーディング(グレードごとに石を分ける作業)が終わったストック分の石は、小分けしてジップロック(チャック付きの透明な袋)に詰めてしまいます。

 

<<グレーディング済み>>

【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法 バッグ

 

さらには万が一の時を考え、持ち運びが出来るよう、頑丈なスーツケースの中で保管しています

 

割れたりしないのかな?

 

心配な梱包の仕方に思われるかもしれませんが、きちんと空気が抜けた袋詰めが出来ていれば、石は動きませんので割れることはありません。

 

ただ、石に若干のキズがついてしまうことは稀にありますので、小袋に1個ずつ入れて保管している石もあります。

 

しつこいですが、複数個の石をひとつの袋に入れる時は、「きちんと空気を抜くこと」、これが注意事項です。

3. ルースケース

利便性を求め、普段は「トレー・ジップロック」を使って石を保管している私ですが、「ディスプレイ」と「石の保護、この2つのことを同時に考える必要がある時は、やはりルースケースを使用しています。

 

注意事項はひとつだけ、長期間の保管の際は「密閉力が強すぎるルースケースの使用」は極力控えること。

 

私の思い違いかもしれませんが、ケースに入ってくる空気の流れが完全に止まり、その状態が長期間続くと、どうも石にクラックが入ってしまうみたいなんです。

 

みんさんはどう思われます?私の思い違いなら良いのですが、、、

 

ただ、ちらほら耳にする話でもあるんですよね。

 

何はともあれ、その不安を拭い去ることが出来ないので、自宅で使用しているルースケースは昔ながらのものです

 

<<昔ながらのルースケース>>

【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法 ルースケース

 

あっ、記事の最後になってしまいましたが、大事なことをひとつ。ボルダーオパール、大切にしてくれる人には「とてもとても忠義深い石」です。

 

以上、【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法」でした。完

 

▼ボルダーオパールに関する記事をもっと読みたい人は

 

ボルダーオパールとは?ボルダーオパールは全部で何種類?

 

購入前に知って得するボルダーオパールの価値を決める5つのポイント

 

ボルダーオパール鉱山の様子と片道1000キロの長い道のり

 

【001★DIY】ボルダーオパールの原石をリメイクしてみよう!

 

ボルダーオパールを欲しくなった人は

 

【販売情報】価格と質に自信あり!ボルダーオパールはタキにおまかせを!

 

>>出品スケジュール|ボルダーオパール専門店|TAKI

 

▼こんな記事もあります

 

ボルダーオパールハンターの心に残る英語フレーズ!第1弾

 

 

記事公開日 2019年9月26日, 最終更新日 2019年9月26日

ページ先頭へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加