ごあいさつ|ボルダーオパール専門店|TAKI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごあいさつ|ボルダーオパール専門店|TAKI

はじめまして、このブログの作者であるオパールダウンアンダーTAKIの渡辺と申します。オーストラリアのブリズベンを中心活動拠点に、卸売りから小売りまで、オパールに関わる仕事を行っております。

 

オパールダウアンダーTAKI(正確には OPAL DOWNUNDER TAKI)とは私のオーストラリアでの活動名であり、オーストラリアで正式に登録してあるビジネスネームでもあります。

 

OPAL」はその名の通り宝石のオパール、「DOWNUNDER ダウンアンダー」とはオーストラリアを意味する単語、最後の「TAKI タキ」は皆にそう呼ばれている私の英語圏でのニックネームであり、下の名前「TAKESHI」が由来となっております。「TONY(トニー)」が「ANTHONY アンソニー」のニックネームであるのと同じような感覚でつけられたニックネームです。

 

もうしばらくの間はオーストラリア中心の生活が続きそうですが、2017年の中頃からは事情により日本で費やす時間も増えましたし、将来的には日本を中心拠点とし活動を行っていきたいと思っています。どうぞお見知りおきください。

 

過ぎた時間の中で様々なことや環境の変化もありましたが、以下の文面は2013年9月、ヤフオク新規参入の際に、みなさまに向けてホームページ上で行った初めてのあいさつの冒頭部分になります。たくさんの人々からのエールを背に受け、曲がりなりにもこうしてやってこれているのには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

「はじめまして、オパールダウンアンダーTAKIです。クィーンズランド州にあるオパール鉱山で働くいっぽうで、オーストラリア政府支援のもと、宝石店・工芸クラブへの卸業務、オンライン業務、一般の方への販売(紹介制)、そしてマーケットへの出店と総合的なオパールの卸事業を展開しています。

 

そして紆余曲折ありましたが、2013年9月7日よりオパールの販売をヤフオク!にて開始いたしました。出品商品のほとんどが、自分が手伝いをする鉱山で採れたオパール、または友人の鉱山で採れたオパールです。

 

数百万年以上の深い眠りから目覚めたオパールが誰の手に渡ることなく海を超え、数週間後にはお客様のお手元にある。何かロマンを感じませんか?きっと、この純粋無垢なオパールは石言葉通りにみなさんを『幸せ』にしてくれることでしょう。

 

また、世界の相場より低く価格設定していますので質はもちろんのこと、お値段にも満足していただけると思います。なかには販売価格を紛れもない正真正銘のフィールド価格(現地でバイヤーに販売する価格/転売出来る価格)に設定してある商品もあります。お時間のございます折に、ぜひ商品の発掘をお楽しみください。」

 

これからも出会った方とのご縁を大切にし、初心を忘れずにボルダーオパールと向き合っていきたいと思っています。ご縁がありますことを心待ちにしております。

 

2018年10月

ABN(オーストラリア ビジネス ナンバー):88723595010
Opal Downunder Taki
代表:渡辺 武

 

記事公開日 2013年9月15日, 最終更新日 2018年10月11日

ページ先頭に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加