【2023年12月】浅草石フリマ冬|TAKI ボルダーオパール対面販売情報|

    ボルダーオパール専門店|TAKI
    こちらのページにて、各種ボルダーオパール・ウッドオパール対面販売(石フリマ)に関する最新情報をご確認いただけます。※2023年9月13日更新

     

    次回の対面販売

    1. 参加イベント

    2023 浅草石フリマ冬

    2. 場所

    浅草にある「都立産業貿易センター台東館」5階・6階

    交通アクセス⇒ 交通アクセス | 台東館 | 東京都立産業貿易センター (tokyo.lg.jp)

    3. 日時

    2023年12月3日(日)12:00~17:00

    ※イベント入場料500円

    4. 当日持って行く石

    以下、2023年5月浅草石フリマ出展時の情報になりますが、ルース・原石ともに前回の持ち込み数を下回ることはありません。

     

    2023年5月浅草石フリマ

    各種ボルダーオパール・ウッドオパール

    ルース約750個・原石約2500


    ★各種SNSでも最新の情報を発信中★

     

    インスタ
    (フォロワー800・フォロー25)
    ※2019年6月より

    ↓ ↓ ↓

    https://www.instagram.com/opal_d_taki/

     

    ツイッター
    (フォロワー1900・フォロー27)
    ※2022年5月より

    ↓ ↓ ↓

    https://twitter.com/opal_d_taki

    5. ルースについて

    各種ルース1個995円~販売、T+(トレジャープラス7500円~)、B+(ミィディアムハイグレード9980円~)、ハイグレード(A16800円~・AA58000円~・AAA90000円~)多数あり

     

    基本的には16800円までのルースが机の上に並んでいます。

     

    18900円以上のルースは机の上には並べず先着順最大8名様限定整理券配布でご対応させていただきます。詳しいルールは整理券対応の石についてをご覧ください。

     

    整理券対応の石について(5月12日最新版更新)

     

    9月13日更新
    整理券の配布枚数等に関しまして、混雑時でも「セキュリティ面に配慮したブース運営ができた」ことにより、次回は多かれ少なかれルールを緩和していきたいと考えております。

     

    ※画像・映像(2023年5月分)

    ・1280円ルース【5月2日更新】

    ・1980円ルース【5月2日更新】

    ・追加分1980円ルース【5月2日更新】

    ・3280円~3980円ルース【5月7日更新】

    ・4300円・4800円ルース【5月7日更新】

    ・7500円ルース【5月11日更新】

    ・15800円ルース【5月9日更新】

    6. 原石について

    各種原石120円~ 、特大原石3個4500円~、スライス各種3枚1080円~etc… より良いグレードの原石1280円~9980円、各種グレードの高い原石(RUB)etc… 

     

    ※画像・映像順次更新(2023年5月分)

    ・120円~350円原石【5月7日更新】

    ・1280円~1980円原石【5月8日更新】

    7. 自己紹介

    ボルダーオパール・ウッドオパール・マトリックスオパール・オパール研磨、グーグル検索結果上位記事の執筆者です。

     

    裏方(オパール鉱山での作業、及びに原石のカットやサプライヤー)としての活動が主でしたが、商標権取得のタイミングを機に2020年春より「さまざまな場所での販売」を順次解禁いたしております。

     

    浅草石フリマは国内唯一の対面販売の場所です。

     

    「行ったら買わなくちゃ」なって思う必要は全くありません。はじめての方も常連の方もどうぞ気軽に遊びに来てください。

    8. 販売価格について

    高い安いと色々なご意見あるのが世の常ですが、これが僕にできる限界です。

     

    オーストラリアで築き上げた独自のコネクションと、オーストラリア永住権保有の強みを活かし、常に価格以上のボルダーオパールをご提供出きるよう精一杯努力しております。

     

    仮に、同系統同グレード同品質の「ボルダーオパール・ウッドオパール」が当方より安く販売されている場合は、どうぞ気軽にその旨お知らせください。

    9. 販売ブースの案内

    販売テーブルは2本、防犯カメラ数台、販売員3名+私服セキュリティ2名、当日は計5名体制で店を回します。

    ※下記の画像、オレンジ色で囲まれた場所が当方のブースとなります。

     

    <<5月14日浅草石フリマ>>

    【2023年5月】浅草石フリマ春|TAKI ボルダーオパール対面販売情報|浅草石フリマ

    ※画像引用元:takama.ne.jp/isi_fleamarket/2023asa_haru.html

    10. その他(注意事項)

    ・クレジットカード払い対応不可(15万円以上のお支払い時のみ応相談)※仮にカード決済の場合は当方オンラインショップを通しての決済 ※要会員登録

     

    ・当日は私服セキュリティ2名、防犯カメラ(録画のもの含む)が複数台作動しております。

     

    以上、ご質問ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

     

    ▼ボルダーオパールに関する記事をもっと読みたい人は

     

    ボルダーオパールとは?ボルダーオパールは全部で何種類?

     

    ボルダーオパール鉱山の様子と片道1000キロの長い道のり

     

    【ボルダーオパール原石】ソーイングの様子

     

    【002★DIY】ボルダーオパールの原石をリメイクしてみよう!

     

    ▼こんな記事もあります

     

    オパールの原石の磨き方は?手磨きでオパールを研磨してみた!

     

    【パワーストーン】ボルダーオパールが持つ不思議なパワーとベストな保管方法

     

    【特集】マトリックスオパールとは?ボルダーオパールの価値は?

     

    ボルダーオパール・ウッドオパールの原石をリメイクしてみた!

     

     

    記事公開日 2022年4月14日, 最終更新日 2023年9月13日

    ページ先頭へ戻る